参院選 京都選挙区候補 日本共産党

ブログ パパを国会へ

ブログ パパを国会へ

かわいい子どもたち

2015.07.16

うちの子どもたちは、小学生だが、幼い。
年長から精神年齢が変わっていないように感じる。そんなことはないんだろうが。

ある日の話題も、
「今日のご飯なに?」
「サンガ弱い。」
「明日の陸上、行けるかなあ。」
「オレ、プールでターンの練習してるで。」
「ママちゃん、足もんでよ。」
「オレの今日のシュート、すごかったで。」
「ママちゃん、大好き。」

がほぼ全部だ。

私は子どもが甘えてきても、全然構わない。
時期が来れば、必ずママから離れていくのだし、無理に私から突き放そうとは思わない。

パパも幼い。
タブレットで、サンガの試合を観ながら、
「うおー!!」と叫んでいる。
なんで叫ぶんだ。

「子どもたちって、熱中し出すと返事もしないよね。」って、
アンタもや。

「工藤と安藤が松本山雅に移籍したって、もう言ったっけ?なしだよなあ。」
ああ。もうサンガネタはいいよお。

それより!!私のママ友の話聴いてよ!

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る