参院選 京都選挙区候補 日本共産党

ブログ パパを国会へ

ブログ パパを国会へ

外灯

2015.07.30

夜8時。
長男が寝室のカーテンをきっちり閉めた。
「オレは明るかったら眠れへんのや。」

お隣もお向かいも外灯をつける習慣があるようだ。
密集したうちのまわりは、外灯の光も窓から入って来て、夜8時でもほんのり明るい。

次男「うち、外灯つけへんの?」
私「つけへんで。」
次男「たまについてるやん。」
私「それは、ママが帰りが遅くなるとき、パパが点けといてくれるんや。」
次男「なんで外灯って点けんの?」
私「夜に帰ってきて、鍵が見えへんかったら困るし、防犯対策にもなるし。」
次男「じゃあ今、外灯点いてんの?」
私「ついてへんで。」次男「なんで。」
私「電気代もったいないやん。」
次男「そんなん、パパかわいそうやん。夜遅くまで頑張って働いてんのに。」
私「・・・」
次男「ママ。あんまり節約すんのは良くないで。」
私「・・・」

次男が正論だ。
パパ毎日遅くまでお疲れ様。
たまには外灯点けときます・・・。

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る