参院選 京都選挙区候補 日本共産党

ブログ パパを国会へ

ブログ パパを国会へ

オレの部屋

2015.09.14

二段ベッドを購入した。
子どもたちが欲しいと言い出したのだ。

どうやら、夏休みに山形の広い座敷にいとこたちだけで寝たのが、楽しかったらしい。子どもだけで過ごすことが楽しいなんて、大きくなったものだ。

毎日子どもたちは、カレンダーに書いた配送日を眺めて、うきうきして待っていた。

配送日。
学校から帰った子どもたちは、喜んで喜んで、二段ベッドの上から床に何度も飛び降りた。
早速布団を敷いて、「オレの部屋」ができあがると、「キャプテン翼」を読み始めた。
上段にいる次男は、明かり取りの窓がすぐ近くにあることに喜びの声をあげた。
キレイに拭き掃除をして、がらりと開け、「おおーい」と外にいる人に声をかけた。
アホ次郎・・・。
たまたま来た友達にベッドを見せた。
夕食が終わると、いそいそとベッドに戻り、上と下で、おしゃべりしている。
お風呂をせかすと、そそくさとお風呂に入り、さっさとベッドに入った。

ラクやなあ。勝手に寝てくれる。
パパが帰宅した。

「ベッド来た?」子どもたちが箱の中でぐうぐう寝ているのを見て、
「ベッドにこんなに喜ぶのかあ。かわいいなあ。」
とつぶやいた。

数日後。

次男が大切にしている「オレの部屋」にパパが寝ていた。

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る