参院選 京都選挙区候補 日本共産党

ブログ パパを国会へ

ブログ パパを国会へ

パパがテレビに出た

2016.02.24

 

パパがテレビに出た。
(インターネット中継番組の)「とことん共産党」に生出演するからと、朝からそれだけのために東京に出かけて行った。東京?それだけに?

ちっ。

いいなあ~。アタシが東京行きたい(笑)。

夜8時。
急いでタブレットを持って居間で子どもたちと観た。

次郎君は
「ねえ、これ、いまやってるとこ?」
と何回も聞いた。5回は聞いた。生中継って観たことないの??

太郎君は
小池参議院議員のデモでの熱弁を聞いて、
「この人、イイコト言う!」
と言った。当たり前!

ああ。いつものことながらアホ2人。

タブレットの画面が小さくて、大福餅の詰め合わせみたいに3人で並んで観ていたら、
次郎君が、
あっという間に画面を大きくしてくれた。
太郎君が横で、鉛筆削りを使うので、聞こえにくそうにしたら、
次郎君が、
ハイどうぞ。
とボリュームを大きくしてくれた。

「・・・・」
魔法使いのような手つき。

肝心のパパはカチンコチンになっていた。
目が泳いでいる。饒舌になったり、手元がガサガサしたり、ぎこちない。

東京の山添拓さんがリラックスして情に訴える話をしている。
仁比参議院議員が熱弁をふるっている。
小池議員がしゃべりたくて、フリを待っている。

んもう!パパあ!

パパからメールが来た。
「ああ。緊張したよ~。ママあ。やっぱり分かったよねえ?」

だれでも分かるわ!緊張しすぎ!ええカッコせんでええのに。アンタ新人やねんし、もっとみんなに頼って、身内の鍋みたいな感じの方が良かった。アタシが今度スタジオについていって、笑けるようなこと目の前でやったげよ。

って思ったけど、

「緊張はしょうがないよ。真面目な人柄が出ていて良かったよ!お疲れ様!ご飯作っておいたよ。」と返信しておいた。

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る