参院選 京都選挙区候補 日本共産党

活動ブログ

辺野古、伊波さん、参院候補者さん、シムラさん

2015.12.10

12月9日

北谷町議の中村重一さんの案内で、ぎっしり詰まったスケジュールをこなしました。

まずは、辺野古の工事ゲート前の座り込みから。ここでは、「いらんちや米軍基地!」のウインドブレーカーを着て、参加、「京都からと」紹介を受け、スピーチしました。

当初、海上調査を予定していましたが、海が荒れていたので、船に乗れず、元灯台があった展望台から、見学。NHKの記者さんが、ずっと海に向けてカメラを回していました。聞くと、毎日、来ているそうです。

再度、海岸にもどって、辺野古の海側の座り込みテント村へ。長い闘いの片鱗をみせていただきました。

午後は、京都市長選挙の直前に闘われる宜野湾市長選挙のシムラ恵一郎さんの事務所で、伊波洋一さんとお話しました。辺野古新基地建設の危険性、普天間飛行場の返還合意が未だ実現されていない問題や、さらには京丹後のXバンドレーダー基地のことにもすすみました。伊波さんのお話は、大いに励まされました。オール沖縄の共同に学び、大きな共同で闘わねば。

嘉手納基地の前にある「道の駅かでな」から、基地から飛び立つ戦闘機やヘリの轟音を体験。ここで、比例候補の春名さん、いわぶちさん、武田さん、伊勢田さんらも合流。普天間飛行場を見下ろせる高台にもご一緒しました。

夜、シムラ市長候補の「必勝!総決起大会」に参加。沖縄の選挙の盛り上がりを体験。翁長知事もかけつけ、翁長知事を県民の皆さんが、どれほど信頼しているのかが肌で感じられました。

朝7時15分にホテルを出発し、夜8時40分のホテルに到着し、まるで、選挙本番の宣伝カースケジュールのような一日でした。

(スケジュール)

 

 

 

 

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る