参院選 京都選挙区候補 日本共産党

活動ブログ

福島へ

2015.12.30

12月26日、27日

12月の最後は、福島は、南相馬へ。

南相馬へは、京都から、20次に渡って、支援に行っている場所。南相馬市は、小高区、原町区、鹿島区と3つの行政区があり、それぞれ福島第一原発から10km、20km、30kmと離れていることから、様々な矛盾を抱えています。

住民の皆さん、南相馬市はじめ、相馬市、新地町などの議員さんも参加いただいた交流会では、京都から参加した本庄府議、玉本京都市議、小杉舞鶴市議、石塚舞鶴市議、宮嶋木津川市議、長林宮津市議らも、発言し、有意義な交流ができました。

「原発誘致したら、町がなくなるんだ。」と言って、迫らねば、との発言には、だれもが、そうだそうだと、納得していました。原発はいらない、この声も、やっぱり、倉林議員と共に国会にとどけないと、強く感じました。

夜の牛越仮設住宅の集会所でも、交流会は、これまでの旧交を温めあう、機会となりました。看板は、地元の党の方が、歓迎の意味で、作って下さいました。なかなかの力作・・・スゴイ!

(スタッフ)

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る