参議院・京都 日本共産党

パパを国会へ

全国のモグ子ファンのみなさん、こんにちは。
実は、この「Webマンガ パパを国会へ」は「パパを国会へ つま日記」のスピンアウト漫画だったんですけど、覚えていますか?
いよいよ!主人公は!あの!モグ子さん!デス。スピンアウトのスピンアウトです。
最後にキャンペーンのお知らせあるよ。

モグ子
皆さまの応援のおかげで、モグ子編を4本も描くことができました!私が思っていることや経験してきたことを、お伝えすることができてすごくうれしいです。
私の感じる生きづらさ、共感してくださる方がいらっしゃるといいなー。
スマート石川
ふつうに働きふつうに暮らす。この当たり前のことすらむずかしい今の世の中を何とかしたい。この当たり前を取り戻すために、大河原としたかさんは立候補を決意しました。ツイッターは@kyoto_justice

モグ子
マンガではけっこうソフトに書いてますが、上司や職員さんの態度がそれまでとガラッと変わるのを目の当たりにして、本当に人間不信になりそうでした。組織の非情さと仲間の大切さをしみじみかみしめました。
スマート石川
やっぱり、たたかう労働組合を大きくすることが必要なんだと思います。

モグ子
仕事の経験を積んでいるのに待遇は下がるって、冗談みたいですがホントにある話です。しかも、労働や人権関係の自治体でもあります。不安定な雇用でも「利用される方々のために精一杯のサービスを」と働く現場の人に拍手です!
スマート石川
政治の仕事は、立場の弱い労働者を守ることだと思います。

モグ子
いやいやいやいや・・・本当にドキドキしました。やはりモグラは日の当たる場所は落ち着きません。アワワなインタビューをきちんとまとめてくださった記者さん、さすがプロです!私も見習わねば。
スマート石川
モグちゃんにインタビューを拒否する権利はないよ!K記者からの大切な依頼だからね!でも、しっかり答えてもらってありがと。さすがモグちゃん(^^)

モグ子の続編 原稿料カンパのお願い

全国のモグ子ファンのみなさんに、お知らせです。
「Webマンガ パパを国会へ」の連載はこれで終了です。編集担当のスマート石川は、自腹を切ってフランス料理の接待までして連載進行に尽力しましたが、いかんせん、もう原稿料を支払う予算がありません。
そこで、みなさんにお願いです。モグ子を愛するみなさんに「原稿料カンパ」のお願いです。
詳細はこちら!

< Webマンガトップに戻る

TOPに戻る