参院選 京都選挙区候補 日本共産党

大河原としたか物語

⑧受験で初対面京都の共産党

 95年2月。京大の受験当日。朝、宿泊先の「ホテルニュー京都」(堀川丸太町、06年閉館)から徒歩で大学へ向かう途中、「日本共産党京都府委員会」のビルが見えました。
 「お父さんが『京都は共産党が強い』って言ってたなあ。これが共産党か」―人生で初めて日本共産党と出会った瞬間でした。

 95年4月に京都大学入学。京大合唱団へ入部し、「メガネをかけた純朴そうな少年」は「トッシー」と呼ばれるようになります。セカンドテナーを担当し、会場や合宿の手配などをするマネージャーとして活躍。部室で友人たちと毎日集まり、練習、飲み会、遊びと多忙な日々を過ごします。

京大の卒業アルバム。中央後列で青いベストを着ているのが大河原さん

TOPに戻る