参院選 京都選挙区候補 日本共産党

大河原としたか物語

⑨「結婚します」合唱団の日々

 97年12月。最大のイベント、長岡京市の長岡京記念文化会館(1000席)での演奏会が近づいてきてもチケット販売数が伸びません。重苦しいで雰囲気で始まったミーティングで、大河原さんが1枚の紙を掲げます。
 「これ、婚姻届です。チケット1000枚売れたら、彼女と結婚します!」
 どっと笑う部員たち。「あーりぃ(有子)さんのためにもがんばらなあかんな」「この日をトッシーの結婚記念日にしよう」雰囲気が一変。公演は盛況に終わりました。
 その「彼女」は妻・中前有子さん。合唱団の先輩で、民青同盟に誘ったのも彼女でした。
 「私、民青やってるんやけど、入らへん?」
 新ガイドライン法反対運動、就職難などが問題になっていた時期。誘われるがままに加盟すると京大班で「空想から科学へ」「フォイエルバッハ論」などマルクス、エンゲルスの古典を学習。98年7月の参院選で日本共産党は比例820万票を獲得し躍進。同年秋に入党しました。

TOPに戻る