参院選 京都選挙区候補 日本共産党

大河原としたかを語る

京都府商工団体連合会 副会長
今西 和政さん

不安な思い、怒りを受けとめ心を和ませる人柄

 大河原としたかさんは2004 年に消費税の二重取りを許さない税金裁判で自由法曹団の弁護士として、私を支えてくれた一
人でした。なりたての新人さんでしたが、納税者の権利や税制の仕組み等をよく調べて対応する姿勢や不安な思いや怒りを受
けとめて、心を和ませる人柄に信頼と親しみを感じました。 安倍首相は国民の多くが違憲だという戦争法案を強行採決で可決し、その財政的裏付けである消費税をはじめとした税金の強権徴収や医療費の抑制につながるマイナンバー制度の導入等、戦争する国づくりを進めています。
 大河原さん勝利で安倍独裁政治をつぶして立憲主義を立て直し、平和で安心して商売が出来る民主的な議会政治を取り戻すために私も応援致します。

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る