参院選 京都選挙区候補 日本共産党

大河原としたかを語る

関西建設アスベスト京都訴訟
原告団 共同代表 長野 好孝さん

アスベスト弁護団から国会へ

私は、アスベスト京都訴訟原告の長野好孝です。
 私が、アスベスト肺ガンになって裁判で担当弁護士さんが大河原先生でした。先生は、美山町まで来て、熱心に私の話を聞いて下さいました。おかげさんで裁判では、落ち着いて話すことができました。
 大河原先生なら、国会に出られても十分に働けると確信しています。
 周りの人に自信をもってすすめています。 私は元は、自民党の党員でした。次の参院選では、建設労働者の被害実態を知る大河原先生に頑張ってもらいたいです。絶対に当選してほしいです。

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る