参院選 京都選挙区候補 日本共産党

大河原としたかを語る

立命館大学名誉教授
吉田 真さん

正義の弁護士・大河原さん

大河原さんは、僕の母校である山形県立米沢興譲館高校の後輩です。彼が、正義の弁護士になって活躍していることを、心から喜んでいます。
 大河原さんは、僕たち立命館大学の教員ら200 余名が起こした一時金返還訴訟で弁護団の一人として頑張ってくれました。この訴訟は、理事会による一時金一か月分のカットに抗議して起こされたものでした。弁護団の中にも「この訴訟は勝てないから、和解に持ち込んだ方がいい」という意見がある中で、大河原さんら若手の弁護士たちは、僕たちを元気づけ、地裁での勝利判決を引き出してくれました。
 大河原さんが、参議院選挙でもぜひ勝利し、自民党を叩き落とすことを願っています。

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る