参院選 京都選挙区候補 日本共産党

大河原としたかを語る

元中学校教員 森 晋一さん

届け国会へ! 教職員の願い

2004年、違法な超過勤務を放置している文部科学省や京都市の責任を明らかにし超過勤務解消にむけての教育条件改善を求めて教職員9名で訴えを起こしました。その担当弁護士が、大河原としたかさんでした。ふだんなじみのない学校のこと・教職員の仕事や働き方を理解しようと時間をおしまず何度も熱心に話を聞いていただいたことを思い出します。
今度は今までの経験を活かして、国民の願いに応えるため一人ひとりの声をしっかり聞いて、その声を国会に届け、憲法や国民生活を守るためにがんばってほしいと思います。大河原としたかさんを国会へ送り出し、共産党の議員の人手不足を解消し、合わせて教職員の人手不足も解消していきたいです。

< 記事一覧に戻る

TOPに戻る